限定豆」タグアーカイブ

限定豆-ペルーCOE2018ラヨデルソル農園

2018年のカップオブエクセレンス品で、 “ ペルーCOE2018ラヨ デル ソル農園”の販売を開始しました。

山の緩やかな斜面の上から撮影している。白い屋根の小屋が中心に写っており、その周り一面に農園の木が囲んでいる。
ラヨデルソル農園

◇販売価格◇
店内ハンドドリップ¥750
コーヒー豆100g¥1,700

今回の新商品は、カップオブエクセレンス入賞の“ペルー ラヨデルソル農園 (Rayo Del Sol) ”です。
 ペルーでは2017年からCOEコンペティションが行われ、 第二回目の2018年で87.24点を獲得し16位に入賞したコーヒーとなります。

農園で栽培されているコーヒーの木。コーヒーの実は写っていないが、コーヒーの木と並んでそれよりも背の高いシェードツリーであるバナナの木がある。
農園で栽培されているコーヒー
焙煎したコーヒー豆。右の手前にペルーの豆、その左にシャンズブレンド、奥にエチオピア(浅煎り)の豆。
右手前がペルー(左シャンズブレンド、奥エチオピア浅煎り)

焙煎度合いですが当店の商品比較で、色見からはシャンズブレンドに近くエチオピア<浅煎り>ほどの浅い焼き色ではありませんが 、比較的浅めの焙煎で上質な酸味を残してご用意しております。 “ペルー ラヨデルソル農園 ” の、しっかりとした甘みと鮮やかな風味と軽やかでキレのあるベリーの様な酸味をお楽しみください。

屋根の下で一人の男性が左に写っており、木製の整地用トンボの様な棒で、珈琲生豆を一面に平らに広げて乾燥させている。背景には遠くの山の尾根と曇り空が見える。
生豆を乾燥させている男性

COE(カップオブエクセレンス)とは、生産国ごとに開催されるコンペティションで、その年に収穫され出品されたコーヒーを厳しい審査をくり返し、各国から派遣された国際審査員が点数付けします。85 点以上を獲得したコーヒー豆は COE受賞となりオークションにかけられます。
参考URL: https://allianceforcoffeeexcellence.org/

限定豆-コロンビア エメラルドマウンテン

ツイッターにて事前告知しておりました、「コロンビア エメラルドマウンテン」の限定販売を開始しました。

◇販売価格◇
店内ハンドドリップ¥700
テイクアウト¥500
コーヒー豆100g当たり¥1,000

全体的にバランスが良く、まろやかなコクにしっかりとした完熟果実の甘みが特徴です。また、自然なやわらかい酸味により深みのある味わいとなっております。飲みやすくもコク深さのあるコーヒーをお楽しみください。

エメラルドマウンテンは、標高1600m以上のアンデス山脈の山腹で栽培されています。完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みで収穫して、アンデスの清水で水洗処理、そして丁寧な工程で乾燥させます。更に、厳しい品質検査を数回くりかえし、その審査に合格したものだけが“エメラルドマウンテン”の名称を与えられます。

原産国:コロンビア
地域:アンデス山脈の山腹
規格:エクセルソ
スクリーンサイズ:S-14/15/16
精製方法:ウォッシュド

限定豆-エチオピア ゲシャビレッジ

こんにちは、シャンズカフェです。
数量限定で入荷しておりましたエチオピア産ゲシャビレッジ農園のchakaナチュラルですが、もう間もなく終了となります。

近年パナマ産で話題の貴重品種であるゲシャ(ゲイシャ)種の原産地であるエチオピアの豆となります。
ゲイシャ種は更に細かく分類することができ、“ゲシャビレッジchaka”はゲシャ発祥の地であるゴリ・ゲシャの森から厳選採取した“GoriGesha2011”と“Gesha1931”を栽培したコーヒーです。
ゲイシャ種らしい香り高くやさしい酸味とキレイな飲み心地をぜひお楽しみください。

ご来店お待ちしております。