限定豆」タグアーカイブ

限定コーヒー-ルワンダ キニニWS Natural

限定コーヒーのご案内

ルワンダ 北部州 ルリンド キニニ・ウォッシング・ステーション Natural

1月14日より限定コーヒーとして、 ルワンダ キニニWashingStation Naturalを販売しております。 ルワンダは「千の丘の国=The land of a Thousand Hills」とも呼ばれており、沢山の丘がある地形です。今回は、そのルワンダの北部州ルリンドのコーヒーとなります。

Origin 生産国Republic of Rwanda ルワンダ
Region 生産地方Northern Province 北部州 / Rulindo District ルリンド郡
Farm 農園名Kinini Washing Station キニニ・ウォッシング・ステーション
Altitude 標高1,800-2,250m
Varietal 品種Bourbon Mayaguez139 ブルボンマヤゲス139
Processing 精製Natural ナチュラル

Story

 ルリンド地区は最高部で2,400mにも達する豊かな土壌のある耕地ですが、各農家の作付面積が少なく古くからキャッサバ・豆類・野菜などを生産しておりましたが、安定した現金収入がなく子供の教育費にも事欠くような水準でした。

 そのような状況のルリンド地区に、コーヒーの栽培指導と援助をおこなう「R&B Import Export社」が、2012年よりコーヒー栽培が農家の生活向上につながる事を丁寧に説明。
 作付けした農園が生産年齢に達するまでの生産指導と資金援助を約束し、その見返りに彼らの経営する「キニニ・ウォッシング・ステーション」にコーヒーチェリーを販売する契約を600軒超える農家と交わしました。

 ルリンドの豊かな土壌と、キニニ・ウォッシング・ステーションの徹底した品質管理もあり、2016年より本格的なチェリーの収穫が始まったその品質の高さは、期待通りの最高級である事が確認されました。

Taste

網棚で乾燥させているコーヒー生豆

アフリカンベッドで乾燥させているコーヒー

コーヒーチェリーは収穫時、集荷後、湧き水での洗浄時に丁寧に選別。その後チェリーを袋に入れて20~22℃に管理された室内で12時間発酵。2~5日の予備乾燥の後、アフリカンベッドと呼ばれる網棚で均一に攪拌させながら傷んだチェリーは取り除き、丁寧に約50日間天日乾燥させます。
 乾燥後に脱穀し、さらに欠点豆を手選別して出荷されます。

 こちらのルワンダは、シャンズとしてはやや深煎りに焙煎しており、熟したフルーツの様な濃厚な香りと甘味、柔らかなカカオの様な苦み、トロリとした質感をお楽しみ頂けます。

限定コーヒー-タイ ドイパンコン Washed

限定コーヒーのご案内

タイ王国 チェンライ ドイパンコン Washed

11月26日より限定コーヒーとして、
タイ ドイパンコンWashedを販売しております。

 

Origin 生産国The Kingdom of Thailand タイ王国
Region 生産地方Chiang Rai チェンライ / Doipangkhon ドイパンコン
Altitude 標高1,250-1,500m
Varietal 品種Catuai カトゥアイ、Typica ティピカ、Chiang Mai チェンマイ
Processing 精製Washed ウォッシュド(ケニア式=ダブルウォッシュドを応用した二段階発酵プロセス)

Story

今回のロットは、タイの産地で有名な「ドイチャン」の近くにある「ドイパンコン」のコーヒーです。
 ドイチャンのコーヒーは高品質で知られていましたが、知名度の高まりとともにその周辺の山々のコーヒーも「ドイチャン」として販売されるようになり、
その山々の一つにドイパンコンがありました。
 近年では、同じドイチャンでも品質のバラツキがありせっかく高品質なコーヒーを作ってもドイチャンとして混ぜられる事により、適正な評価を得られないということも起こるようになっていました。
 そこで意欲ある農家が団結して「ドイパンコンのマイクロロット」として生産を始めたのがこちらのコーヒーとなります。

 

Taste

強く長く感じられる甘味が印象的なコーヒーで、
ブラウンシュガーやミルクチョコレートの様にも思えます。
 飲み下したあとには紅茶の様な印象があります。
 酸の質は明るく柔らかい酸味で、
苦みも同様に紅茶程度の程よい加減がこのコーヒーの明るさを感じさせます。
 当店で取り扱いの、グァテマラやブラジルなどのバランス良いものや、
エルサルバドルなどの飲みやすいコーヒーがお好みの方に特にオススメです。

 

限定コーヒー-ドミニカ バラホナ WineyNatural

限定コーヒーのご案内

ドミニカ共和国 バラホナ州 ポロ地区 Wineyナチュラル

10月22日より限定コーヒーとして、ドミニカ共和国のワイニーナチュラルの販売を開始いたします。

Origin 生産国Dominican Republic
ドミニカ共和国
Region 生産地方Barahona バラホナ州 / Polo ポロ地区
Farm 農園名Finca Los Lirios and more ロス・リリオス農園とバルオコ周辺農家
Altitude 標高700-1,400m
Varietal 品種Caturra カトゥーラ、Typica ティピカ
Processing 精製Winey Natural ワイニーナチュラル
今回のコーヒーは、発酵度の高いナチュラル精製のロットでワインのようなという意味からワイニーナチュラルと名付けられています。 熱いうちはメロンの様な印象にも感じられ、冷めてくるにつれて甘さがしっかりとした赤ぶどうのジュースに思える濃厚な甘さとフレーバーがあります。飲み口がクリーミーで余韻が長く残る事もあり、とても濃密なコーヒーです。

限定コーヒー・ロット変更のご案内

限定コーヒーのご案内

ケニア ニエリ AA ギカンダ農協 カンゴチョ・ファクトリー

9月より新たに限定コーヒーの販売を始めました。おおよそ2ヵ月程度の販売期間となる予定です。

今回は、ケニアのニエリ県にあるギカンダ農協カンゴチョ・ファクトリーのロットを取り扱っております。

Origin 生産国Kenya ケニア
Region 生産地方Nyeri County ニエリ県
FCS 生産者協同組合 / Factory 水洗所Gikanda Farmers Cooperative Society ギカンダ農業協同組合 / Kangocho Factory カンゴチョ・ファクトリー
Altitude 標高1,600-1,800m
Varietal 品種SL28、SL34、Batian バティアン
Processing 精製Washed ウォッシュド

ロット変更のご案内

コスタリカ タラス ラ・カンデリージャEstate

コスタリカは“コーラルマウンテン”より“ラ・カンデリージャHoney”に変更となりました。
 甘さを感じられる柔らかい酸と、やさしい質感があります。また、ウーロン茶やルイボスティ等の濃い液色のお茶にも似たフレーバーが感じられます。

コーラルマウンテンと比べ、さらに上質で甘さを感じる酸味と、ハニー製法によるフレーバーも楽しめるロットとなっております。

Origin 生産国Costa Rica コスタリカ
Region 生産地方Tarrazu タラス
Farm 農園名La Candelilla Estate ラ・カンデリージャ エステート
Altitude 標高1,400-1,600m
Varietal 品種Caturra カトゥーラ
Processing 精製Honey(Pulped Natural) ハニー(パルプドナチュラル)

エチオピア  イルガチェフ ハル

エチオピアのWashedは“ゲルセイ”より“ハル”へと変更となりました。

イルガチェフらしいアールグレイの様なフレーバーは勿論、ややトロリとした質感を感じるロットとなっております。

Origin 生産国Ethiopia エチオピア
Region 生産地方Gedeo ゲデオゾーン / Yirgacheffe イルガチェフ地区
Farm 農園名Haru ハル村
Altitude 標高1,750-1,850m
Varietal 品種Heirloom エアルーム(エチオピア原種)
Processing 精製Washed ウォッシュド

限定豆-パナマ ラ・エスメラルダ農園ダイヤモンドマウンテン

LA ESMERALDA

今年も一年ありがとうございます。
今年は年末年始用に限定豆として、パナマ ラ・エスメラルダ農園のダイヤモンドマウンテンをご用意致しました。
 年末年始ということで感謝を込めて、コーヒー豆の増量と低価格に設定させて頂いております。是非ご賞味ください。

◇販売価格◇
店内ハンドドリップ¥750
コーヒー豆100g+30g¥1,000

ピーターソンファミリー

ラ・エスメラルダ農園は、今話題の“ゲイシャ種 ” を世に広めたと言える世界でもっとも有名なコーヒー農園の一つです。
 ダイヤモンドマウンテンはエスメラルダ農園のブランドの一つで、ゲイシャ種と同等の徹底したケアで栽培されています。シトラス系の酸味とチョコレートやナッツの様な甘みが特徴となっております。
 当店の中では比較的浅めの煎り具合ではありますが、シトラス系の酸味が軽やかに感じられ、チョコレートの様なコクと滑らかな口当たりが味わえます。余韻でも柑橘の爽やかさが口中にひろがり飲み応えのある一杯となります。

◇ プロファイル ◇
国:パナマ
エリア:チキリ県 ボケテ ハラミージョ地区
農園:ラ エスメラルダ農園
標高:1,400m
品種:ティピカ、ブルボン、カトゥアイ
精製方法:フリーウォッシュド(Fully Washed)

【アロマ/フレーバー】
レモンシロップ、グレープフルーツ、ミルクチョコレート、ナッツ
【酸味】
明るく鮮やかな酸味
【その他】
なめらかな口当たり、wellバランス

限定豆-ペルーCOE2018ラヨデルソル農園

2018年のカップオブエクセレンス品で、 “ ペルーCOE2018ラヨ デル ソル農園”の販売を開始しました。

山の緩やかな斜面の上から撮影している。白い屋根の小屋が中心に写っており、その周り一面に農園の木が囲んでいる。
ラヨデルソル農園

◇販売価格◇
店内ハンドドリップ¥750
コーヒー豆100g¥1,700

今回の新商品は、カップオブエクセレンス入賞の“ペルー ラヨデルソル農園 (Rayo Del Sol) ”です。
 ペルーでは2017年からCOEコンペティションが行われ、 第二回目の2018年で87.24点を獲得し16位に入賞したコーヒーとなります。

農園で栽培されているコーヒーの木。コーヒーの実は写っていないが、コーヒーの木と並んでそれよりも背の高いシェードツリーであるバナナの木がある。
農園で栽培されているコーヒー
焙煎したコーヒー豆。右の手前にペルーの豆、その左にシャンズブレンド、奥にエチオピア(浅煎り)の豆。
右手前がペルー(左シャンズブレンド、奥エチオピア浅煎り)

焙煎度合いですが当店の商品比較で、色見からはシャンズブレンドに近くエチオピア<浅煎り>ほどの浅い焼き色ではありませんが 、比較的浅めの焙煎で上質な酸味を残してご用意しております。 “ペルー ラヨデルソル農園 ” の、しっかりとした甘みと鮮やかな風味と軽やかでキレのあるベリーの様な酸味をお楽しみください。

屋根の下で一人の男性が左に写っており、木製の整地用トンボの様な棒で、珈琲生豆を一面に平らに広げて乾燥させている。背景には遠くの山の尾根と曇り空が見える。
生豆を乾燥させている男性

COE(カップオブエクセレンス)とは、生産国ごとに開催されるコンペティションで、その年に収穫され出品されたコーヒーを厳しい審査をくり返し、各国から派遣された国際審査員が点数付けします。85 点以上を獲得したコーヒー豆は COE受賞となりオークションにかけられます。
参考URL: https://allianceforcoffeeexcellence.org/

限定豆-コロンビア エメラルドマウンテン

ツイッターにて事前告知しておりました、「コロンビア エメラルドマウンテン」の限定販売を開始しました。

◇販売価格◇
店内ハンドドリップ¥700
テイクアウト¥500
コーヒー豆100g当たり¥1,000

全体的にバランスが良く、まろやかなコクにしっかりとした完熟果実の甘みが特徴です。また、自然なやわらかい酸味により深みのある味わいとなっております。飲みやすくもコク深さのあるコーヒーをお楽しみください。

エメラルドマウンテンは、標高1600m以上のアンデス山脈の山腹で栽培されています。完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みで収穫して、アンデスの清水で水洗処理、そして丁寧な工程で乾燥させます。更に、厳しい品質検査を数回くりかえし、その審査に合格したものだけが“エメラルドマウンテン”の名称を与えられます。

原産国:コロンビア
地域:アンデス山脈の山腹
規格:エクセルソ
スクリーンサイズ:S-14/15/16
精製方法:ウォッシュド

限定豆-エチオピア ゲシャビレッジ

こんにちは、シャンズカフェです。
数量限定で入荷しておりましたエチオピア産ゲシャビレッジ農園のchakaナチュラルですが、もう間もなく終了となります。

近年パナマ産で話題の貴重品種であるゲシャ(ゲイシャ)種の原産地であるエチオピアの豆となります。
ゲイシャ種は更に細かく分類することができ、“ゲシャビレッジchaka”はゲシャ発祥の地であるゴリ・ゲシャの森から厳選採取した“GoriGesha2011”と“Gesha1931”を栽培したコーヒーです。
ゲイシャ種らしい香り高くやさしい酸味とキレイな飲み心地をぜひお楽しみください。

ご来店お待ちしております。